【お知らせ】

「自販機へらそうキャンペーン」は、2011年3月11日の東日本大震災とこれに伴う福島原発事故を受け、主に「電気の無駄」という観点から、飲料自販機をへらそうと呼びかける活動を行ってきました。

 

多くの賛同を得て、地域の取り組みを促進するノウハウの共有や活動のネットワーク化の成果をあげることができました。

 

このたび、3.11から2年が経過したことをふまえ、当初の目的の集中キャンペーンには一旦区切りをつけることにいたしました。


各参加団体、各地域の活動はそれぞれに継続してまいります。当ウェブサイトは、更新は行いませんが、これまでの情報をそのまま保存、公開しておりますので、皆様の活動の一助となれば幸いです。

 

2013年7月 自販機へらそうキャンペーン事務局

日本は、狭い国土に、世界一、自販機がひしめいている国。
うち半数にあたる256万台が飲料自販機で、1年中、冷やしたり、温めたりして、
大量の電力を消費し、大量の使い捨て容器を発生させています。

 

必要性の薄いものから使用を停止し、設置をやめることは可能です。
節電になるだけでなく、使い捨て容器とCO2の削減にもつながります。


自販機をへらして、低エネルギー、省資源型の社会に踏み出しましょう。

What's New

2011.06.17

サイトリニューアルオープン